CATEGORY

私の体は私の器

  • 2022年1月1日
  • 2022年1月2日
  • 0件

自分にとっての正解は、感じるモードが教えてくれる

自分にとって良い方を選びたいなら   「それ」が自分にとってどうなのか ”自分にとっての正解” とか ”自分にとって良いのかどうか” 知りたいとき、その答えは「体が教えてくれているほう」です。 体はそれを【体の感覚=体感】で、私に示してくれる。私が質問しなくとも、示してくれているのだ。つねに。感じるモードは、もっとも私に寄り添った選択をしたいときに使うとよい。 一方、 ”みんなが良いと言 […]

  • 2021年12月4日
  • 2022年1月2日
  • 0件

「肉体」という入れ物のここが重要!とわかったこと

      呼吸の質 心肺機能・・・ろっ骨を広げる筋肉 肺の大きさと、肺の動きを知っているかどうかも呼吸の質に大いに関わる           筋肉 糖の利用をよくする。疲れやすさ、血糖値の安定にも関わる。 体温の維持。低体温は免役機構の働きが落ちる。 ミトコンドリアの働きを活性化させるので、生命力にも関わる。 &nb […]

  • 2021年12月4日
  • 2022年1月2日
  • 0件

「肉体」という魂の入れ物の構造

    細胞 1つの細胞を包んでいる「細胞膜」はコレステロールなどの脂質(=油の仲間)でできている。コレステロールと言えば、健康診断の結果で高値だと、指摘されますが、ホルモンをつくるのに必要な体内では大切な物質という側面もあるのです。 水と油の関係を見れば明らかですが、細胞膜は水溶性の物質ははじき、脂溶性の物質とはなじみがよい。     ホルモン ホルモンと […]