悩みの解決方法はシンプルに2通りです

悩みの解決方法 その1 悩みの解体

解決できる内容
私たちは案外、「夫がうざい」「子どもに怒鳴ってしまう」「仕事の人間関係が大変」など、悩みをざっくりとした塊のまま持ち続けていることが多いものです。
このような状態から、「どこが悩みなのか」「どこに困っているのか」「どこがイヤなのか」「どこが不満なのか」など、突き止める作業が、悩みの解体です。
たとえば、「夫がうざい」について、現状把握や、自分の思いや感じていることを整理していきます。

効果・メリット
根深くない悩みであれば、悩みの実態を突き止めるだけで、スッキリしたり、解消したりします。
また、「対処法」「解決策」などを見つけすくなります。
比較的、短時間(短期間)で行なえる方法なので、すぐに効果を感じられたり、手軽に取り組めます。

問題点
1つ解決してスッキリしても、次の問題がまた起こるので、この方法での解消はキリがないのが特徴です。
相手や状況を思い通りにコントロールすることは、完全にはできないからです。

提供メニュー
モヤモヤ・エナジー解体セッション

悩みの解決方法 その2 悩みの原因を癒す

解決できる内容
その事柄が「悩み」になってしまう大元の原因を自分の内側に見つけ出し、癒す方法です。
たとえば「夫がうざい」例で言うと、夫がうざい原因を夫の中から見つけるのではなく、ベクトルの向きを自分に向けて、自分の内側にある大元にあるものを探しに行くのです。
悩みの解体が扱う原因が表面的だとすると、こちらは、根本的な原因にアプローチする方法です。

効果・メリット
この方法で取り組む内容は、「泣いている自分を見つけ出すプロセス」です。
大元にあるものを見つけ、適切に対処することが、「泣いている自分を癒すこと」になり、この方法に取り組むことはセルフヒーリングの効果があります。
自分がまとっていた重たいものを1枚1枚はがしてゆくようなものなので、次第に心も体も軽やかになっていきます。

問題点
手間と時間がかかります。
また、真の癒しは自分の中で肚落ち(はらおち)することでしか起こらないので地道な取り組みとなります。
たとえば、私から「大丈夫ですよ」とか「自信を持って」などと言われても、心から安心できたり、自分の内側から自信がみなぎるということはありませんよね。
ご自身で「新しい方を選択していく」ことで、変化が起こっていったり、実際に体験することで「肚落ち」します。

提供メニュー
気づきの対話セッション

根本的な解決方法は、一度完全に解決したら戻ることがありません。
その取り組みはとても地道であり、自分にベクトルを向けることに慣れるまで難しく感じられることも多いです。
セッションではお一人おひとりにあわせ、ナビゲーションとサポートをさせていただきますので、安心してくださいね。

悩みの状態によって使い分け

日常の中で起こる流れていく悩み、人生全体に関わる悩みなど、悩みにも規模の違いがあると思います。
また、苦しみを伴うものと、そうではないものがあります。
苦しみを伴う原因としては、悩みが大き過ぎる、イラ立ちや落ち込みなど感情的に強めの反応がある、同じようなことを繰り返して直せないでいる、などでしょうか。

悩みの状態によって、あなたが選ぶ対処法は変わってくるかもしれません。
苦しみを伴わないのだとしたら、そのままにしておくという選択もありだと思います。

「生きていて、悩みがないということはあるのだろうか?」と、悩みのない世界は未体験の私です。
それくらいに、生きているといろいろあるものです。

悩み自体がなくなることを目指すよりも、「悩みに苦しまない」ことで、人生の味わい方はずいぶんと変わるものだな、というのが私個人の体感です。

体と心はつながっているものとして

自分の悩みが、心の性質や自分の性格など、精神面の問題と思えるとしても、実際には、体と心は脳と神経系などでつながっています。
栄養面も無関係ではありません。

体の窮屈さを解放すると、心がゆるみ、心が穏やかだと、体も疲れにくく楽です。

心の悩みと体の不調を区別せずに、つながっているものとして扱うのもお忘れなく。
どちらも自分の一部です♪