トートタロットと私の関係性 精霊Foolやヒーリングエネルギーのことも書いています

 

私がトートタロットを使う理由

 

トートタロットのカードの絵柄には、私たちの人生で経験するさまざまな局面や人生の流れ、日常の中で起こる心の動き、人間関係などが、原型や象徴として描かれています。

またトートタロットは、人間が生きる上で避けて通ることのできない「13の障害」が組み込まれている唯一のタロットカードです。

「障害」というと、試練や苦しいものといったイメージを受け取りがちですが、それにはこの世界を生きてゆく秘密が隠されています。

私たちが霊的(内面的)な成長に向かう上では、現実の生活の中で他者やできごととの関わりを通して学びを得る、ということでしか成長はなし得ません。

学びとは、学習という側面もありますがそれだけではなくて、「新しい気づきを得る」ってこと。

気づきを得ることによって、私の中に固執していたものが解けて癒されます。それはハッとするような体験や肩の力が抜けるような体験。

そうやって、本来の私に還ってゆきます。

「癒し」のほか、解放、浄化、昇華、許し(赦し)、降参、明け渡しなど言葉の表現はさまざまにありますが、どれも同じようなことと感じます。

他者やできごとは、私にとって必要な学び、癒す準備が整ったものを刺激して知らせてくれる導き手です。その刺激というのが、「わたし」にとって辛く苦しい不快な体験として味わうものなので、「障害」という表現になるわけです。

不快な体験として刺激してくれるのは、より気づきやすくする配慮がなされているのだと、私は感じます。

 

トートタロットのカードの構成には13枚の障害のカードが組み込まれているので、私たちの無意識の領域にある学びポイントを必要なタイミングで示してくれます。

私たちの霊的(内面的)な成長は、私たちの思考をはるかに超えたところからサポートされており、思考を超えた見えない領域からのサポートを受け取るツールとして、トートタロットを使っています。

 

 

トートタロットの精霊Fool(フール)のこと

 

トートタロットを構成する、メジャーカードの0番にFool(フール)というカードがあります。Foolはトートタロットの「精霊」という目には見えない存在として働いており、霊的な成長に向かう私たちを導く存在です。

Foolは宇宙の真実を知っていて、すでにすべてが終わったところからやってきているので、私たちに今何が起こっているのかもすべて把握しています。私たちが呼びかけるといつでも駆けつけて絶対に見逃すことはないのです。

精霊Foolと接触した私たちは、「わたし」という視点だけの生き方から、全体性という視点へシフトし、一度生まれ変わったように新しい生き方をしてゆくことになるのです。

 

 

ディーバ界との関わり方

 

トートタロットのFoolのような精霊のほか、天使(エンジェル)、妖精、龍などは、ディーバ界の存在たちです。

彼らは、私たちが思考のエネルギーの具現化をするにあたり、手助けしてくれています。

エソテリック・ヒーリングでも、必要なヒーリングプロセスがクライアントの魂の計画に基づいて進んでゆくことをディーバ界の存在たちにも手助けしてもらうのですが、それには、彼らとの適切な関わり方を心得ておくことが鍵となることを教わりました。

私たち人間の方から、「精霊」たちとの適切な関わりをリードしてゆくのが良い関わり方です。

 

そのようなことも心得てセッションを提供しております。

 

 

ヒーリングエネルギーの扱い方を学べたことが、トートタロットとの良い関わりにも役立っています

 

私は、INEH 認定 エソテリック・ヒーリング(秘教治療)ワークショップでエソテリック・ヒーリングを学びました。

そこで、ヒーリングのエネルギーについて学んでいます。

エソテリック・ヒーリングは、その方の魂の計画に基づきヒーリングが起こるのを手助けするものですが、ヒーリングする側がやることは、根源から純粋な愛の質を帯びたエネルギーを招き入れ、自身はエネルギーの導管となってエネルギーについていくだけです。ヒーリングを受ける方の体に直接触れることもしません。

エネルギーは「なくなる」という概念がなく、この宇宙すべて、もちろん私たちの肉体も、体の元気さ、感情、思考など、目に見えないものもエネルギー(素粒子)です。

エネルギーにはさまざまな質があり、ヒーリングに役立つエネルギーは、純粋な愛の質を帯びたエネルギーだけです。

「導管になる」とは、自身の意図をすべて手放して、魂の計画に基づいて、起こることをそのままに信頼し受容する姿勢です。

「意図」というのは、コントロール(操作)するもの。つまり、ヒーリングする側が個人的な意図を持つことは、ヒーリングを受ける方の魂の計画をコントロールしたり歪ませることにもなり得るということです。

 

ヒーリングする側とされる側は、それぞれのハートセンター(ハートチャクラ)でエネルギー的に共鳴し合い、全体の調和の中でただ起こるままにエネルギーに従い、ヒーリングのプロセスが進んでゆきます。そのヒーリング(癒し)は、ヒーリングする側とされる側、双方に起こってきます。

 

エソテリック・ヒーリングでの学びと実践は、私の中で、トートタロットとの関わり方をより良いもの(害のないもの)にすることとも通じていて、役立てられていると感じます。